原価管理

トップ  >  ★原価管理  >  原価管理とは?

原価管理とは?

cost manegement

 
原価管理は、原価低減を「計画、実施、統制」していく一連の活動と原価低減を推進することである。

原価管理は、大きく2つに分けることができる。

1つは、標準原価などの原価基準と実績原価の比較から、ロスをつぶし、原価をコントロールする「原価統制管理」。
もう1つはIE・VA・VEなどの手法を使い、原価低減を行う「原価低減活動」である。


原価計算の延長線上で、原価統制管理が、原価管理と思われがちであるが、本来は原価低減につながった原価管理活動の一連の流れでなければならない。

 

1.原価統制(コスト・コントロール)

予定原価や標準原価などの原価の基準を決め、実績原価との比較から、異常値やロスがでないように統制すること。

原価統制(原価維持管理)は、具体的に次のように行ないます。 

(1)原価基準の設定

原価を維持するには、維持する基準が必要です。

製品別の予定原価や標準原価を設定し、工場や外注先・購買など部門毎の基準とします。 


(2)実績の把握

生産活動の結果として原価計算し、工数、生産数量、購入価格等も明確にし、不良、仕損、故障等のロス費用を把握します。 


(3)原価基準と実績との対比及び原因分析

実績原価を標準原価と比較し、標準原価との差額、差額の内容を明確にして、その原因を分析します。 


(4)アクション

実際ロスを排除するために、改善検討を行ない、アクション案を作成・実施し、不良低減、歩留り向上、無駄の排除、設備故障の排除等などの改善を実施します。

 

 

 

2.原価低減(コスト・リダクション)

IEやVA・VE活動、特殊原価調査などの手法を使い、材質を変更したり、生産ライン変更で効率をあげるなどの原価低減活動を行い、コストを下げていくこと。

上記2つを併せた活動のことを

原価管理活動 (コスト・マネジメント)

 という。

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:41 平均点:6.34
前
経理の仕事
カテゴリートップ
★原価管理
次
原価低減

経営管理系ピックアップ

 

原価計算   原価計算から原価管理へ

原価管理    コストダウンにつながる原価管理

 

予算管理    形骸化した予算管理から脱却

管理会計    伝統的管理会計から新しい管理会計へ

新管理会計    新しい時代にあった管理会計 

 

生産管理    生産管理の基礎から応用

物流管理    物流管理から進化ロジスティックス

資金管理    どんぶり会計から脱却!  

 

不正・粉飾    不正経理・粉飾決算のパターンと事例

倒産企業    倒産についての知識と倒産事例

 

 

 

 

 

 

コンテンツ

TOP
★原価管理
★原価計算
★管理会計
★ABM活動基準原価管理
★バランス・スコアカード
★スループット会計
★予算管理
★不正経理
★震災後の景気
資格の大原 税理士講座

資格の大原 ファイナンシャル・プランナー講座

資格の大原 宅建主任者講座