原価管理

トップ  >  ★原価管理  >  原価低減

原価低減(コストダウン・コストリダクション)


原価低減のことを「コストダウン」というが和製英語である。

英語では、「
コストリダクション」
顧客から要求される品質を安いコストで実現すること。


原価管理(コスト・マネジメント)は、大きく2つに分けられる。

原価統制(コスト・コントロール)と原価低減(コスト・リダクション)である。

原価低減活動での情報は、原価計算からの金額だけではなく、さまざまな情報が必要となってくる。また、IEやVA・VE、特殊原価調査などの手法を使って、原価を低減を目指し利益に貢献する。

 

 

原価低減とは

製品の設計仕様・生産技術・材料・生産方法などを改善して、原価の引き下げを図ること。

 

原価低減推進を効果的に行うため次の展開はひとつのセオリーです。

1.改善の主体組織を明確にする

原価改善・改革を推進を1つの業務とする生産技術部門を組織する。
または、改善のプロジェクトを組織化する。

 

 2.改善推進の計画化

原価改善の推進計画は立案、全員参画で取り組むしくみを作成する。 
 

3、改善の実施とフォロー

改善活動の実施

改善活動の推進状況を定期的に確認し、フィードバックする。 

 


原価計算とシステム

改善を実施するためには、「費目別原価計算」、「製品別原価計算」、「部門別原価計算」など生産に応じた原価計算を行なう必要がある。
また、原価計算にあたり、範囲が広いため、各システムの連携が重要となる。

生産管理システム =生産に関する情報

購買システム=購入部品・外注費等に関する情報

人事・給与システム=人件費・工数に関係する情報

販売管理システム=販売に関する情報

予算(経費)システム=経費に関する情報

またそれらを、数量、時間、原単位等の生産尺度と密接に結びつける必要があります。

 

 


業種別 原価低減の着眼点

1.装置産業
適切な設備投資、操業度の向上・維持、原料価格の引き下げ
 

2.組立加工
設計仕様の検討、購買管理、在庫管理、機械設備の実働率向上、外注管理、作業能率向上、省力化機械化
 

3.受注生産 
VA・VEの実施、受注政策、作業効率、工程計画

 

 


コストダウンが会社をダメにする

―スループット向上で全体最適

4526061018関連商品
「よかれ」の思い込みが、会社をダメにする
―飛躍的成長を実現する全体最適のマネジメント
TOCスループット会計
儲かる会社のモノづくり マーケティング 売るしくみ
全体最適の問題解決入門
―「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!
コピー用紙の裏は使うな!―コスト削減の真実 (朝日新書 37)

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:146 平均点:5.48
前
原価管理とは?
カテゴリートップ
★原価管理
次
原価統制

経営管理系ピックアップ

 

原価計算   原価計算から原価管理へ

原価管理    コストダウンにつながる原価管理

 

予算管理    形骸化した予算管理から脱却

管理会計    伝統的管理会計から新しい管理会計へ

新管理会計    新しい時代にあった管理会計 

 

生産管理    生産管理の基礎から応用

物流管理    物流管理から進化ロジスティックス

資金管理    どんぶり会計から脱却!  

 

不正・粉飾    不正経理・粉飾決算のパターンと事例

倒産企業    倒産についての知識と倒産事例

 

 

 

 

 

 

コンテンツ

TOP
★原価管理
★原価計算
★管理会計
★ABM活動基準原価管理
★バランス・スコアカード
★スループット会計
★予算管理
★不正経理
★震災後の景気
資格の大原 税理士講座

資格の大原 ファイナンシャル・プランナー講座

資格の大原 宅建主任者講座