原価管理

トップ  >  ★原価管理  >  標準原価の必要性
標準原価

 

標準原価



標準原価の必要性


原価管理の上で、「標準原価」は重要なひとつである。

原価低減を計画、実践、統制するためには、原価の基準(ものさし)が必要になる。

各会社で「標準原価」の数字については、差があるが、

標準原価標準の設定のポイントは、「努力すれば達成可能」な水準とすることである。

到底達成が不可能な目標や、余裕で達成できる目標では目標としての意義を失ってしまう。
原価低減を行い、標準原価を見直し、またさらに原価低減を行う繰り返しが望ましい姿である。

標準原価を原価管理で利用することにより、実際原価との比較による原価統制はもとより、原価低減のベースになる原価として有効に利用できる。


実際原価は、「真実の原価」であると考えられていたが、実際原価の中には、価格・能率・操業度その他原価に影響を及ぼす要素のあらゆる偶然的変動がそのまま混在している。そのため、実際原価はそのままでは、原価管理に使えないのである。
また、正確には実際原価の計算は全ての費目の金額が判明してからでないと行えないため、タイムリーな原価情報を提供できないという現実的な問題もある。

 

 

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:24 平均点:5.83
前
得意先別利益管理
カテゴリートップ
★原価管理
次
目で見る管理・見える化

経営管理系ピックアップ

 

原価計算   原価計算から原価管理へ

原価管理    コストダウンにつながる原価管理

 

予算管理    形骸化した予算管理から脱却

管理会計    伝統的管理会計から新しい管理会計へ

新管理会計    新しい時代にあった管理会計 

 

生産管理    生産管理の基礎から応用

物流管理    物流管理から進化ロジスティックス

資金管理    どんぶり会計から脱却!  

 

不正・粉飾    不正経理・粉飾決算のパターンと事例

倒産企業    倒産についての知識と倒産事例

 

 

 

 

 

 

コンテンツ

TOP
★原価管理
★原価計算
★管理会計
★ABM活動基準原価管理
★バランス・スコアカード
★スループット会計
★予算管理
★不正経理
★震災後の景気
資格の大原 税理士講座

資格の大原 ファイナンシャル・プランナー講座

資格の大原 宅建主任者講座